FC2ブログ

10月14日・21日の定期報告

 2011-10-24
海洋実習のレポートに追われて14日分の更新をお休みしてしまいました。こんなことブログ始まって以来初めでですね。我ながらなんとも情けないものです。
さて、14・21日共に話したことは海洋祭のことがメインでした。
21日は作品カードの原稿作りをしました。ほとんどの部員が書き上げたので大丈夫そうですね。作品解説文を考えるのはとても楽しいです。
海洋祭まであと1週間ですが、なんとか苔富も1作仕上げたいものです。
というわけで次の28日の部会が海洋祭前最後の部会となります。準備はしっかり念入りに行いたいものです。

製作報告は2週間分ということで長くなりましたので、下記クリックにて表示してください。
報告:常陸
TS3R0065[1]
軽巡五十鈴、完成しました。
あとはふざけ要素の一艦を仕上げます。

報告:キバシリ
20111021192423.jpg
AX-00
ダンボール戦記のゲームに付いてきたキット。筆塗りしました。前よりはムラが少なくなったかな。

報告:KY
CIMG1059_convert_20111014074100.jpgCIMG1062_convert_20111014073955.jpg
・ガンキャノン量産型拠点攻略装備
全塗装です。ガンキャノン量産型にザクのミサイルポットをつけただけですが、重量感がたまらないです、ウェザリング、軽度のダメージ塗装をしました。ジオラマ用なのです。

CIMG1067[1]
・ガンダムハルート
合わせ目消し、スミ入れ込みで3時間で組み上げました。合わせ目消しに関しては、裏技を発見して超絶に時間短縮になりました。まだ、塗装はしてないので、さっさと塗装してしまいます。
サイドコンテナのディティールアップもしてあります。


報告:Mist
SR-71 ブラックバード
こんにちは、最近結界の隙間が見えそうになる男、mistです。
この機体とは静岡ホビーショーのフリマで出会い、財布の余裕も無いのに値切ってから買いました。昨年もSU-47ベルクートを買ったことを勘定すると、自分と怪鳥との縁の深さを実感せずにはいられません!※(厨二病である)
グラフィックス1
デカく薄い箱にこれまた巨大な機体とシンプルな部品
しかし、このキットはいつ発売されたキットか分からない代物であり、それ程に古い。そして、値切りが効くという事はそれなりの理由がある訳なのだ…

グラフィックス2グラフィックス3
デカール・干からびて台紙が波打っております。
機体・上部が非常に撓っております。
「わけがわからないよ」
キャノピーや機体を接合し、マスキングで接着剤が硬化するまで抑え込む。しかし、あれだけ撓んだ機体が完璧に接合出来るはずも無く、段差と隙間を埋める作業が始まる。
この状態で時は流れた。機体に生じた隙間と段差にひたすらパテを盛る作業を続けていたが、作者は4年生でもあるため中々時間が無い
そして、半年が流れた… ※(この間、作者は東方神霊廟にハマり、布都ちゃんうふふしていた)       

グラフィックス4
流石にヤバいので作業を再開機首を接合し、盛ったパテをヤスリで均す

グラフィックス9
尾翼をはめていざ真黒。塗料の粒子が漂う中で撮影したため写りがおかしなことになっている
そして今回一番の問題児→デカールちゃんの登場である。購入時にこれが酷いから安くしてくれた程酷い、それなのに千切れやすく失敗しやすい細長いデカールが多々存在
焼き魚の皿じゃなきゃ水に浸らない。マークセッターを使うと委縮し、使わないと柔軟性の欠けて割れるなんて… そんなの絶対おかしいよ!
しかし、気合いでどうにかする

グラフィックス8
デカールを下面にも張り終え ザー
トップコートを噴いていると ザー
外から何やら聞こえてくる …ザー ザー ザー ザー ザー…このタイミングで雨である
Q雨が降るとどうなるか?
Aコート材が白濁します
みんなは気をつけようね
白濁物を処理した後は足を生やし、いよいよ完成。なお、再開からここまで三日…もっと早く着手すべきだったか

DSCF6841[1]
昨年製作したベルクートと比べてもその大きさが際立つ

DSCF6821[1]DSCF6822[1]
どうにか完成を迎える事が出来たが、ちょいとばかし時間を掛け過ぎた。もう少し積極的に作るべきだろう。また、ここまで巨大だと塗装時の天気の影響も大きいので、その辺もいい勉強になったのではないだろうか。


報告:あおけん
IMG_4319.jpgIMG_4327.jpg
プラモデル「ダンボール戦機LBXデクー」を基に、TOKYO MX BS11 ANIMAXでただいま再放送中、痛快バディヒーローアニメ「TIGER&BUNNY」略して「タイバニ」に登場する牛角さんこと「ロックバイソン」を作ろうとしています。
このためにダンボール戦機をはじめて買ったのですが、作りやすいしメダロット的なカスタム性で意外と楽しいです。展示の数を稼ぐのに良いかもしれません。

IMG_4314.jpg
同じく「タイバニ」に登場する「折紙サイクロン」を機動戦士ガンダム00に登場した「HG 1/144 GNX-603T ジンクス」を基に作ろうとしています。前から思っていたのですがジンクスはデザインが忍者っぽい。

IMG_4273.jpg
正直 顔だけで見て作ろうと決めました。一応、スポンサー企業のロゴもデカールで表示予定です

IMG_4308.jpg
これは、エポキシパテと市販のボールジョイントでアクションフィギュアができないかとしてて、とりあえず全身ができました。顔はこちらも「タイバニ」に登場する「スカイハイ」
全身ができた時はエースコンバットの曲を聴きながらしばらく遊んでいました。⊂二二(宣)二⊃

IMG_4317.jpg
「スカイハァーイ!」
サイズは、隣の「S.H.フィギュアーツ キックホッパー」より頭一つ大きい感じです。もしかしたら、今のところひとつも手に入っていないS.H.フィギュアーツ「TIGER&BUNNY」シリーズと並べたとき違和感のないようにサイズダウンするかもしれません。台は、すぐそこのベイドリーム内のエンチョーで買いました。

IMG_4291.jpg
おまけ1 バーナビ-・ブルックスJr. (TIGER&BUNNY)

IMG_4315.jpg
おまけ2 ルナティック(TIGER&BUNNY)


スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://tokaigmc.blog130.fc2.com/tb.php/68-53abd69a

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫