FC2ブログ

7月8日の定期報告/GNT-000W・VF-1S 25周年塗装ほか

 2011-07-10
8日の部会でも引き続き海洋祭のことについて話しました。
展示作品数や借用物のことなどの話がメインでした。
トータルは昨年同様50前後で、そのうち10が1/144可変機祭り用の作品となりそうです。
そろそろ苔富も取り掛かったほうが良さそうです。

【製作報告】
報告:天の川
P1010515[1]
タミヤ 1/35 アメリカ歩兵部隊アルデンヌ攻防戦1944
ベースの制作始めました。建物のパーツはイタレリ、情景シートと人間はタミヤのセットです。
地面は入ってたのともう一種類情景シートを使って縁石を作って車道と歩道を分けてみた。
情景シートはスチレンボードで作ったのと比べると立体感がいくらか乏しいがどうせガレキで埋まるのでいいや。楽だし
セットのアメリカ兵は三体しかいないので腐るほどあるドイツに変更。
街灯とかを左に置きたいな。


報告:KY
妄想いきます!
GNT-000W
ダブルオーガンダムとダブルオークアンタの中間機体を妄想してみました。
GNドライブを二基とも破損し、新たなツインドライブ建造と同時に進められてきた「クアンタムシステム」導入を想定した機体の開発。その過程でベーダによる機体構想の一つとして生み出された試験機という設定で作ってみました。
頭部、GNシールド、GNソードもオリジナルのものをこしらえました。
けっこうな量のジャンクを使っていて、製作した自分ですらどこに何を使ったか把握しきれていない状況ですww
詳しい妄想は、製作記録としてまとめる予定です。
エクシアvs0ガンダムは次回報告しますごめんなさい<(_ _)>
CIMG0807[1]CIMG0812[1]
CIMG0813[1]CIMG0814[1]


報告:苔富
ステイメンのデカールはいまだ届かず、結局前回更新の後作業は進みませんでした。
代金振り込んだのに振り込み確認メールが来ただけで1週間以上在庫のある商品を発送してないってどういうことなの・・・

さて、ステイメンを仕上げた後に突貫作業で1作仕上げてしまいました。
「1/72 VF-1Sバルキリー マクロス25周年記念塗装」
すでにマクロスは2011年で29周年なんですけどね。
キット自体はノーマルバルキリーのものを用いました。2日でパーツを合わせて組み立て、サフ吹き、ベースブラック、本塗装、クリアコート。
ついで丸1日以上かけてデカールを貼りました。塗装時のパーツ数が少ないエアモデルは無茶できますね。
P7047857[1]P7057867[1]

このキット、キャラクターモデルですが飛行機模型のハセガワが本気で作っただけありまして中身は完全にエアモデルです。4年前に限定生産のキットを購入したはいいものの、写真の金箔デカールにびびって4年も積んでいたシロモノでした。
P6236058[1]P7057897[1]


というわけで完成写真。金箔デカールはクリアーを弾いてしまうので最後のコートは禁止でした。おかげでマークセッターで密着させたもののところどころ触りづらいキットに・・・
まぁ完成してしまえば触ることもほどんどないので問題ないんですけどね。
P7108036[1]P7108022[1]

本体色の塗装はフィニッシャーズのシーサイドブルー。さわやかで気持ちよい色のメタリックブルーでした。
今までもフィニッシャーズといえば最強ホワイトのファンデーションホワイトのお世話になりっぱなしでしたが、噂に聞いていたとおりメタリックカラーも素晴らしい塗料でした。
もうすっかりフィニッシャーズ信者です。

失敗できない大量のラインデカール貼りに今までないほど長時間かけたこともあり、達成感はひとしおでした。今まで少々デカール貼りは苦手というのが自己認識でしたが、前回のステイメンと今回のバルキリーで多少は克服したと思います(それでも何箇所か失敗したけど)。

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://tokaigmc.blog130.fc2.com/tb.php/60-623c74e9

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫