FC2ブログ

12月10日の定期報告

 2010-12-10
苔富のアパートのネット回線が滞納で止められたため、携帯からの更新となります。
あ、お金はもう払いましたよ。プロバイダーが回線開けてくれるのを待つだけです。

今日の部会には水産学科のY先生がいらっしゃいました。
一通り活動について説明をし、顧問を引き受けていただけることになりました。これからよろしくお願いします。
これで我がGMCも来期からは大学公認サークルとなることができるでしょう。

となると次は部室ですね。部室があれば各個人で模型製作をするだけでなく、複数のメンバーによる規模の大きい合作(ジオラマや大型艦船模型?)を作れることや、メンバーに貸し出すには重すぎるサークル所持のエアブラシとコンプレッサー(合わせて5kg)を置くことが可能になることや、部屋に完成した作品を置けない(=次の作品を作れない)メンバーのための保管兼展示場所にすることが可能になるなど、主観的なのはわかっていますが部室の必要性は他サークルよりも高いのではと思っています。
特に一番最後に関しては活動の根幹に関わるだけに、我々が抱える中では最大の問題点ですね。
苔富はまだ部屋に余裕がありますので、もっとたくさん模型を作るべきですね。いかんとは思っています。

【製作報告】
キバシリくんがHGカオスガンダムを製作しはじめたそうです。
部分塗装にも挑戦しているそうなので、完成が楽しみですね。


・12月11日追加更新
携帯電話で長い文字をポチポチと打つのは非常に疲れますので昨日は書きませんでしたが、昨日の部会では引継ぎを行いました。
まぁ予想通りというかなんというか。苔富が部長に、常陸くんが副部長になりました。
今までも先輩方に口出ししまくってブログを始めたり、いつの間にやら部会進行を担当していたりだの、やりたい放題やらさせていただきましたので正直なところあまり実感がありません。
公認サークルになるための手続きをしなければならないほか、連絡を回すメーリスも作らねばなりませんね。
しかしこうしてみるとなんだか部長になっただけで責任重大ですね。

このGMCは苔富が入学すると同時にできたサークルということで、元部長で現4年生のZOICさんは2年前のちょうど今頃くらいから部を作るべく活動を始めていたのでしょう。
自分は軌道に乗ってる物事を進めるのは苦手ではありませんが、0から何かを始めるのは苦手です。新部長に任命された今でも当時のZOICさんと今の苔富が同じ年だとは到底思えません。
ZOICさん本人は「自分は頼りない」などとよく言っていますが、苔富が1年生の春に当時3年生だった先輩方を見たときにはなんだかんだで非常に頼もしく見えたものです。
来年入ってくる部員たちもそれと同じ目で自分を見てくるのかと思うと、なんだかとっても複雑というかなんというか。それこそ自分なんかでいいのだろうかと思ってしまいます。
トップに立つというのはこんなにもプレッシャーがかかるものだったのだと実感しました。
そんなこんなで自信喪失状態に陥りかけていますが、これからも何卒よろしくお願いします。


スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://tokaigmc.blog130.fc2.com/tb.php/33-3f78d8b4

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫