FC2ブログ

11月26日の定期報告

 2010-11-26
今日の部会では海洋祭の打ち上げ兼新入部員歓迎権忘年会の話などをしました。

先日行く予定だった静岡大学の学祭はというと、静大の模型サークルさんが活動していないようだったので行かないことになってしまいました。
その代わりに東静岡のツインメッセで行われたタミヤフェアに数人の部員が行きました。新品のタミヤ製品が3割引で買えたほか、模型クラブの展示会もあったそうです。
おそらくわがサークルも公認になればそういった展示会にも積極的に参加できるようになるでしょう。

【製作報告】
報告:天の川
サイバーホビー1/35Sd.Kfz7/1 2cm FLAKVIERLING 38
20mm四連装機関砲搭載8tハーフトラック

P1000970[1]
 ドラゴンの車両を作るのは3,4年ぶりぐらい。当時初めてドラゴンのを買ったときはヒーヒー言いながら何とか完成させて、二作目のは途中であきらめて今も実家で封印されている。それ以来、ドラゴンのは兵士しか作ってなかったが、これを作ってみてドラゴンの凄い進化を感じた。キットは非常に組みやすく、部品数は多いがストレスなくサクサク組みあがる。

P1000971[1]
シャーシは完成すれば見えなくなるがかなりの作りこみ。

P1000972[1]
エンジン細かすぎ。

P1000973[1]
エンジン、変速機、燃料タンクなど。やっぱドイツ車両の転輪は千鳥式がかっこいい。


報告:苔富
前々回の報告にもあったとおりとっても苦手なウェザリングの特訓、ということで組んでいたHGUCザクF2型が完成しました。
ほとんど手の入れようがない素晴らしいキットでした。

PB205412[1]PB205420[1]
PB265447[1]
以前ジョニーザクを製作した際に余ったHG旧ザクのスパイクシールドを持たせてみました。
シールドはやりすぎない程度にダメージ表現をしてあります。ナイフでグサッとやって鉄ヤスリでそれっぽく仕上げました。塗装後にエナメル塗料でグレーを着色すると自分でも信じられないほどに上手く表現できました。もうここだけで大満足です。

PB265453[1]
足首スカート裏の合わせ目は消さず、合わせ目に沿ってスジ彫りを施した上で末端を彫りこんでパネルライン風に処理してみました。
他にやったことといえばMMP-78のマガジン裏にポリパテを詰めたことと、モノアイにUバーニア+Hアイズを使ったことくらいです。

グラデーションをかけた上でウェザリングしてもあまり意味がありませんので、やはり今回も単色塗装です。通常はボディは濃い緑、手足は薄い緑で塗装されていますが、今回は連邦軍仕様のF2のようにコックピット周辺を濃いグレーで塗装してみました。しかしそれだけではいまいちパっとしなかったので、前腕上部も同色で塗装してあります。
余談ですがこの作品ではグレーを4色使いました。混乱しかけましたが、そのお陰でイメージ通りに塗装できましたと思います。

塗装後は全体にSCつや消しを吹き、エナメル塗料にてウォッシングとドライブラシを施しました。また、目立たない程度にタミヤのウェザリングマスターを使っています。
今回はジョニーザクと比べて写真で見ても鬱陶しくないウェザリングになったと思います。

PB205445[1]
1年前に手がけた量産型ザク(大規模改修しました)と揃い踏み。この間にジョニーザクを挟み、ウェザリングは確実に上達しましたね。
当時も当時なりに全力で作ったつもりでしたが、人間着々と進歩していきますね。
この調子でもっともっと上達していきたいと思います。

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://tokaigmc.blog130.fc2.com/tb.php/31-b98b9e83

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫