FC2ブログ

10月15日の定期報告

 2010-10-15
今日の部会ではあまり話すことがありませんでした。
製作報告とおしゃべりがメインでした。

【製作報告】
報告:かゆうま
ハセガワ 1/48三菱F-2
ノズル以外の塗装を終え、デカールを張る作業に入りました。
一部の部品を取り寄せているので、完成は来週にずれ込みそうです。
他の機体も、残るは塗装のみなので、なんとかなりそうです。
井端F2

報告:T-WAVE
「コトブキヤ1/72HMM・ジェノブレイカー」 のブレード塗装完了。ガンダムマーカーで塗ったときの色むらを解消しました。
あとは、各パーツの組み上げを残すのみ。いゃ~、一体どれだけ時間がかかれば気が済むのでしょう?
201010152018000.jpg

報告:苔富
4日ほど前からブログのプロフィール画像を変えていたので気づいた方もいたかもしれませんが、ようやく「1/144 MS-06R-2 ジョニーライデン少佐機」完成しました。ちゃんと書くと名前が長いですね。
胴体・腕はHGUC旧ザクのものをザクⅡへと改修しましたので、可動は自由自在。ヒザ関節はそれとは対照的にMSVのR-2と接続した都合上、かなり狭い可動範囲になってしまいました。
しかしそれでも十分なポージングができますね。腕がとっても表情豊か。バカでかいバズーカも自然に構えることができます。
PA154650[1]PA154655[1]PA154674[1]

塗装。赤はキャラクターレッド、紺はミッドナイトブルー、関節・バックパックはグレーFS36081をそれぞれベタ塗り、Mr.スーパークリアー半光沢でコートしてあります。
ベタ塗りと書きました通り今回はグラデーションは施しませんでしたが、かわりにドライブラシで塗装の剥げを表現してみました。
正直に告白しますと最初は調子に乗ってドライブラシをかけすぎました。
お蔭様でとんでもなくボロッボロになったので、綿棒に軽くシンナーを染み込ませて拭きとりウォッシング風にごまかしてみました。
しかし改めて撮った写真を見てみるとまだ汚すぎますね。苔富にとってウェザリングの上達は目下の課題です。
また、MSVの旧キットにはジョニー機専用のマークを再現するデカールが付属していましたが今回はあえて使用しませんでした。シールドのジオンマークすら貼っていません。たまにはこういうのもいいでしょう。
しかしお気に入りの機体がなかなか格好良く出来ただけに個人的には大満足です。
PA154697[1]PA154657[1]



ハセガワ 1/72T-4 ブルーインパルス2002の製作を始めました。写真はありません。
2002年版はハセガワの定番キットですが、パーツは共通でデカールだけ違う2010年版は非定番キットなので、価格は2002年版の倍してしまいます。
個人的には2010年版が欲しかったですが、値段に負けて断念しました。残念。
コックピット内の塗装が終了。
このキットはなかなかにモールドが細かいですが、それに比例するかのように浅い部分もあるためにしっかりとチェックしながら掘り直しを行わねばなりません。丁寧に、しかし後ろがあるため迅速に作業していこうと思います。

PA154661[1]
ハセガワ・たまごひこーき/F-16の水平尾翼の端をちょっと切り落とし、ネービーブルーとミディアムブルーで塗装。
同時に購入したたまごひこーきF-15の日の丸デカールと機種の機番デカールを流用すればあっという間にF-2の出来上がりです。
こうなるとF-15は必然的に米軍機のマークになることになりますね。
機体のラインはF-16のものをそのまま使ったためグレーですし、機種の機番もF-15のものなので滅茶苦茶ですが、雰囲気だけ楽しめれば個人的には大いに結構ですので細かいことは気にしないでいいんじゃないかなぁと。
実のところは完成してから「ラインは塗装でよかったじゃん」と思いました。失敗ですね。
かゆうまさんもF-2を作っていますが、意図的に同じ機体を作った、というわけではありません。
なんとなくやってみたかったんです。

たまごひこーきシリーズはその気になれば1日で仕上げることができるのがいいですね。
なんとなく、で作って息抜きをするにはもってこいです。
T-4ブルーも購入したので72のものと並べて置きたいなぁと。
海洋祭まであまり時間がありません。どれも気合入れて作っていきましょう!

スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://tokaigmc.blog130.fc2.com/tb.php/24-5a900e8f

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫