FC2ブログ

7月18日の不定期報告

 2010-07-18
報告:苔富
「フジミ1/72 F-14D VF31トムキャッターズ」完成しました。
パーツ数が多い上に(130個くらい)分割が独特なせいで四苦八苦しましたが、なんとか組み上げることができました。
せっかくなのでハセガワのトムにもチャレンジしたいですね。
難易度はフジミより上らしいので、挑戦は来年以降になると思います。

18144838_223080658_2large.jpg18144838_223080664_203large.jpg
デカール貼りが苦手だと再認識。写真ではわかりづらいですが、よく見ると場所によっては雑です。
組み立てにも反省点が少なからず。前脚がちょっと左に歪んでいたり、ミサイルの角度がごくわずかですがずれていたりと完璧ではありません。

18144838_223080671_38large.jpg
しかしそれらのミスを補ってあり余るほど塗装は素晴らしい出来栄えです。
パネルライン単位のグラデーションなので、同じ2色グラデでも面単位にならざるを得ないガンプラより高い効果を出してくれました。
今まで塗装をしてきた中でも最高の出来です。こんなトムが塗れたことがとにかく嬉しいです。

18144838_223080661_151large.jpg
個人的な趣味の話ですが、トムキャットはローアングルで見るのが一番格好いいと思います。

ステルス性が勝負の分かれ目になりうる第5世代以降の戦闘機はほぼ絶対にトムのようなデザインにはならないでしょう。
ロボットに変形する戦闘機が華麗に飛び交うマクロスの世界では2010年の段階で実用化されているとされるアクティブステルス。これが現実世界でも現れればトムもまた・・・などとたまに妄想したりします。

報告:あおけん
IMG_2215.jpg
オメガモンの元素材になる予定のアヘッドを組み立て、立たせてみました。
あと、肩にエポキシパテを盛りました。
腰パーツは、別のアヘッドから引っ張ってきました。腰パーツ一から作らなきゃ…

IMG_2226.jpg
オメガモン胴体の正面の製図。
最近は、プラモ作らないでこういうのばかし書いています。

IMG_2224.jpgIMG_2225.jpg
写真左:メタルギアZEEK
ライトセイバーを4本の手で振り回す、どっかの将軍にも見えなくない…
写真右:アイアンマンに挑戦してみたけど…ちょっと無理だった…


スポンサーサイト




トラックバック
トラックバックURL:
http://tokaigmc.blog130.fc2.com/tb.php/16-06a64f25

コメント











管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫